役行者霊蹟札所会

現在の位置

ここからメインの本文です。

法楽寺(ほうらくじ)

写真:法楽寺(本堂)

山号紫金山(しこんざん)

本尊大聖不動明王

創建治承二年(1178)

開基平重盛

宗派真言宗泉涌寺派大本山

寺院案内

法楽寺(ほうらくじ)は、治承二年(1178)、平重盛(たいらのしげもり)が、宋の育王山(いおうさん)より授かった二粒の仏舎利と、源義朝(みなもとのよしとも)の念持仏であった如意輪観音を、怨親平等(おんしんびょうどう)に奉安するために建立されたと伝えられている寺院です。

近世では、正法律思想を宣揚し、「日本の小釈迦」とまで讃えられた慈雲尊者を輩出した律院でもありました。

法楽寺は、役行者と直接関係した寺院ではありません。しかし、その昔、難波宮から伸びる朱雀通りが、法楽寺の側を通っており、この地が飛鳥と熊野への分岐点となる地でした。法楽寺は、大阪から大峯や熊野詣でへの出発点となる寺院だったようです。

← このページの先頭に戻る

・ 三十六寺社紹介へ戻る

法楽寺周辺地図

以下の地図では、地図左側にあるいくつかのパネルを操作するか、地図上を直接クリック&ドラッグすることによって、表示箇所の移動や縮尺の拡大・縮小など自由に行うことが可能です。また、右上のパネルを操作することによって、航空写真などの表示に切り替えることも可能です。

さらに大きな地図を、印刷などするためにご利用の場合は、グーグルマップを参照して下さい。別ウインドが開いて、より大きな地図を閲覧できます。

← このページの先頭に戻る

← 三十六寺社紹介へ戻る

交通案内

地下鉄ご利用の場合

「天王寺」駅から地下鉄谷町線にて3駅目(乗車5分)「田辺」駅下車。駅改札を出てすぐの道を南下200メートル、左手に田辺小学校のある交差点を右折。直進約200メートル右。徒歩10分。

JRご利用の場合

天王寺駅からJR阪和線にて2駅目(乗車4分)の「南田辺」駅下車。駅改札を出てすぐ北側の道を東進約50メートル。徒歩4分

駐車場

あり(普通車のみ5台程度駐車可)

← このページの先頭に戻る

← 三十六寺社紹介へ戻る

所在地

〒546-0035 大阪市東住吉区山坂1-18-30
電話:06-6621-2103
ホームページ:http://www.horakuji.hello-net.info/(別ウインドが開いて表示します)

← このページの先頭に戻る

← 三十六寺社紹介へ戻る

← トップページへ戻る

メインの本文はここまでです。


このページは以上です。