< 役行者霊蹟札所会 * 三十六寺社紹介 * 世義寺(せぎでら)
役行者霊蹟札所会

現在の位置

ここからメインの本文です。

世義寺(せぎでら)

写真:世義寺(役行者八大童子像)

山号教王山

本尊薬師如来

創建天平十三年

開基行基

宗派真言宗醍醐派

寺院案内

世義寺は、天平十三年(741)、聖武天皇の勅を受け、行基菩薩によって鎮護国家の祈願所として開創されたと伝説する寺院です。

もっとも、世義寺は、開創当時は今の場所に無く、伊勢の前山という土地にあったといいます。そこは、朝熊山(あさまやま)金剛証寺と、伊勢神宮の内宮(ないくう)をはさんで対称の位置であり、当時は伊勢神宮と密接な関係をもった寺院であったことが伺われます。しかし、建長年間には外宮(げくう)の西に移され、また寛文十一年(1671)に現在の地に移転しました。近世は塔頭(たっちゅ)を十九ヶ寺を要する大寺院でした。その面影は、勢田川にかかる世義寺橋や、石の山門に見ることが出来ます。しかしながら、明治維新に吹き荒れた廃仏毀釈の荒波に襲われ、それら塔頭は威徳院(現:護摩堂)を残してすべて取り潰され、全国に有していた寺領もすべて失いました。ようやく、大正四年、聖天堂や参道を整え、現在の姿まで復興しました。

古来の神々の地、役行者修行の伊勢山上のあるこの地に立つ世義寺は、毎年七月七日、大柴燈護摩供を厳修していますが、そこには十万人もの人々の参詣があり、大きな祈りの炎を天にむかわせています。

← このページの先頭に戻る

← 三十六寺社紹介へ戻る

世義寺周辺地図

以下の地図では、地図左側にあるいくつかのパネルを操作するか、地図上を直接クリック&ドラッグすることによって、表示箇所の移動や縮尺の拡大・縮小など自由に行うことが可能です。また、右上のパネルを操作することによって、航空写真などの表示に切り替えることも可能です。

さらに大きな地図を、印刷などするためにご利用の場合は、グーグルマップを参照して下さい。別ウインドが開いてより大きな地図を閲覧できます。

← このページの先頭に戻る

← 三十六寺社紹介へ戻る

交通案内

電車ご利用の場合

近鉄「宇治山田」駅から南へ徒歩10分。

自動車ご利用の場合

伊勢自動車道「伊勢西」ICから北へ1.2キロ。

← このページの先頭に戻る

← 三十六寺社紹介へ戻る

所在地

〒516-0036 三重県伊勢市岡本2-10-80
電話:0596-28-5372
ホームページ:なし

← このページの先頭に戻る

← 三十六寺社紹介へ戻る

・ トップページへ戻る

メインの本文はここまでです。


このページは以上です。